今欲しいもの!スマートシューズ「EVORIDE ORPHE」

ランニングって、最初は「ただ走るだけだし、一番お金がかからないスポーツだよね?」って思っていましたが、いやいやどうして。

ハマればハマるほどめっちゃお金かかりますよね…代表的なものとしては、

  • ランニングシューズ(大体600kmぐらいで普段履きに)
  • 鍼灸マッサージ代(月に1万7千円ほど)
  • 大会参加費用(フルマラソンなら1万円ぐらい)
  • 遠征費用
  • 補給食やスポーツドリンク代
  • 走った後のご褒美代(スイーツや飲み代)

といった具合です。なかでもランニングシューズは、走れば走るほどヘタるのも早いんですが、それ以上に新しいものが出るとついつい試してみたくなっちゃうので、最近ではメーカー関係なく試しています。

よりよい走りを提供してくれるスマートシューズ 「EVORIDE ORPHE」に一目ぼれ!

スマートシューズ「EVORIDE ORPHE」
ORPHE:公式サイトより

そんな私が最近一番興味をひかれている(欲しいと思っている)のが、スマートシューズ 「EVORIDE ORPHE」です。

スマートシューズORPHE(オルフェ)シリーズを開発する株式会社 no new folk studio (ノーニューフォクスタジオ)が株式会社アシックスと共同開発したものなんですが、このシューズの特長を簡単にお伝えすると、

「シューズに搭載(設置)した独自センサーを元に、ランナーの着地パターンやストライド、ピッチなどを正確に算出することができ、改善ポイントを見える化してくれる」

そんな画期的なシューズなんです!

コンセプト動画

「見える化」できるのは大きく6項目

見える化できる項目としては、大きく6項目とのことで以下のような内容となっています。

走りの動きや振動、衝撃を検知する「加速度センサー」と、足の向きや回転を検知する「ジャイロセンサー」により、シューズを「履いて走る」だけで距離やラップタイムに加え、ペース / ストライド / ピッチ / 着地パターン / 接地時間 / 接地の角度 / 着地衝撃 / プロネーション など時系列データと足左右の平均値など、ランナー個人個人のランニングのデータを計測することが可能になりました。

Makuake:ページより

といった内容です。具体的なイメージも含めた説明はこちらをご確認ください。

Makuake:ページより
Makuake:ページより

ランニングって、誰かから教わることってなかなかないと思うので(実際私もすべて我流)、こうやって客観的に自分の足の運びがどうなっているかとか「プロネーション」がどうなっているかなどが分かるのってすごい大事なことだと思うんですよね。

私の場合は、こちらの記事でも書きましたが、以前から「腸脛靭帯炎」や「シンスプリント」に悩まされているのですが、根本的な解決策となると「フォーム改善」しかないと思っています。

しかしながら、自分のフォームってなかなか知る術がないですよね。過去に何回かフォーム診断は受けているんですが、その時の走り方の指摘をされても、改善策が行えているのか、1月後にどうなっているのかなどの経過を把握する術がないために、なかなかままなりません。(毎回フォーム診断受けるわけにもいかず…結構な費用にもなりますしね)

そういったこともあって、スマートシューズ 「EVORIDE ORPHE」はまさに私のようなランナーにはうってつけのアイテムだと思うんです!

 
ゆでたろう
ヒールストライクから、ミッドフット / フォアフットにしよう!

とか、

 
ゆでたろう
ストライドのばすように意識していたけど、実際どうかなー?

とか、確認できちゃうんです!これってすごいですよね。

購入は「Makuake」サイトから要予約!

こちらの商品、どこかのショップで購入できたり、Amazonで買えたりするんじゃないんです。「Makuake」サイトから「応援購入」という形で予約・購入することができます。

当初はブラックカラーを狙っていたのですが、残念ながら合うサイズがSold Outだったので、「【Makuake特別価格】EVORIDE ORPHEセンサキット付きホワイト×1」を応援購入することにします!※カードの支払い等の関係で、もうちょっと経ったらですけど。

こちらのサイトには、さらに詳細なコンセプトや、応援購入した方のメッセージなどもありますので、ご購入を検討される方はぜひご覧になってくださいね。

Makuake」サイト

実際に購入して届いたら、レビュー記事も上げようと思いますので、気長に待っていてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!