2020年初エントリー!マザー牧場で12月27日に開催される「いちごトレイルラン」

2020年は本当に大変な年になりましたね。今こうしてランニングできているだけでも感謝しなければいけないんでしょうけど、やっぱり主要大会が軒並み中止になってしまったのは本当にショックでした…。

長年ランナーやっていると、大会中止時に返金がないことはわかっていたので、「まぁ仕方ないよね」って納得していましたが、そうじゃない方も大勢いらっしゃって、3月・4月頃はニュースでも取り上げられていたのを覚えています。

そんな中、「湘南国際マラソン」がマイボトルでの開催を決定したり、「福岡国際マラソン」は持ちタイムがマラソン 2時間25分以内(申込者の上位80人まで)かハーフマラソン 1時間04分以内(申込者の上位10人まで)と、エリートランナーだけが出走できる狭き門での開催とするなど、徐々にですが大会が再開されつつあります。

まだまだ一般の市民ランナーとしては、参加しづらい・できない状況には変わりありませんが、こうしてメジャーな大会が徐々にでも再開し始めることは、近い将来の完全復活を予感させるようでやっぱり嬉しいですね!

悩みに悩みぬいた末、エントリー!「いちごトレイルラン」

「まずは練習会に参加してみようか」「湘南国際マラソンは出たことがあるので、エントリー合戦覚悟でトライしてみるか」など、色々悩んだのですが、やはりまだ大人数が参加する大会は、リスク含めて避けたいと思ったため、2018年に走ったことがあるマザー牧場「いちごトレイルラン」にエントリーすることにしました!

エントリーの決め手となったは、以下の通りです。

  • チーム戦と個人戦を日付を変えて分けるようにした
  • 感染症対策をしっかり打ち出している
  • 万が一、中止になった際には翌年度に振り替えてもらえる

チーム戦と個人戦を別日に開催

元々は5kmずつ20kmをリレーして走る「チーム戦」と、20kmを一人で走る「個人戦」が同日・同一時間で行われていたのですが、3密を避ける考慮として、今年から12月26日(土):チーム戦12月27日(日):個人戦と別れる形になりました。

参加される方の大部分はチーム戦への参加がメインの為、個人戦にエントリーする私にとってはありがたいことこの上ない感じです。走っている人数が大幅に減ることが予想されますので、坦々と走ることが想定されますが(苦笑

大会の感染症対策

・受付の前に検温を行います。
・こまめな手洗い、アルコールによる手指消毒、咳エチケットの遵守をお願いいたします。
・状況により、ランナーはスタート時までマスク(フェイスマスク等)の着用をお願いします。また、競技中はマスクの着用をお願いする場合がございます。なお、応援者や家族などは常時マスクの着用をお願いします。
・スタート時、密集を回避するためソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保し、ランナーとの間を1m以上間隔を開けてお並びいただきます。
・会場に更衣室をご用意しておりますが、混雑を避けるため、お車でお越しのお客様は、車中でのお着替えにご協力をお願いします。
・大きな声での会話、応援、ハイタッチやハグなどの行為は行わないでください。
・感染防止のために主催者が取り決めた各種設置を遵守し、主催者の指示に従ってください。
・大会終了後、14日以内にPCR検査で感染が判明した場合、または感染者との濃厚接触者と認定された場合等は主催者にご連絡をお願いします。

いちごトレイルラン:ホームページ

万が一中止になっても翌年に振り替えてもらえる

冒頭でも触れていますが、長い間ランナーやっていると台風やらなんやらで中止になることもあり、大会の準備費用等でお金がかかっていますから、返金やら振替なんてあてにしていませんでしたが、こういった配慮はありがたいですね!※2018年に横浜マラソンにエントリーしていましたが、台風で中止になり翌年の優先エントリー権利と2018年度の完走メダルを合わせてもらえるという何とも言い難い救済策をいただいたのですが、なにせエントリーFeeが15,000円もするので、再エントリーは辞退しました(苦笑

2018年度「いちごトレイルラン」の振り返り

今回エントリーに踏み切った一番の要因としては、「以前参加して楽しかったのでもう一度走ってみたかった」というのが一番の理由です。

2018年に後にも先にも初めてのトレイルランとして参加してみて、おそらくレベルとしては超初心者向けのコースだと思うんですが、それなりのアップダウンと当日の悪天候の関係で、かなりの負荷だったことを覚えています(涙

しかしながらランナーとは基本的にドM体質なのか、走り終えた達成感はフルマラソンとはまた違って、何とも言えない疲労感と達成感が入り混じった心地よい昂揚感があり、「機会があればまた参加しよう!」ってなっちゃうんですよね。

マザー牧場という場所柄、お土産も充実していて「牛乳パン」がやたらと美味しかったなー。

2018年:いちごトレイルラン大会結果

2018年:いちごトレイルラン結果

初のトレイルランとしてはまずまずのタイム・結果だったんじゃないかなーと思っています。確か300人ほど参加している中で60番台でのゴールでした。

今年は何とか天気に恵まれることを祈りつつ、2年前のタイムを44歳にして上回れるように今からトレーニング頑張りたいと思います!

最新情報をチェックしよう!