ランナー膝(腸脛靭帯炎)対策に。ザムスト RK-1Plus

皆さん、大会がない中トレーニングできていますか?私はというと、以前こちらの記事でもあげたように、腸脛靭帯炎の再発予防をしながらも、月間200kmぐらいをコンスタントに走れています。

怪我を経験してからというもの、走る前・後の準備運動、整理体操はもちろん、こちらでも紹介したグッズを活用して、走った日の夜は欠かさず筋膜リリースを行っています。

そのおかげもあり、適度な張りなどは時々ありますが、痛みが出るまでの症状にはならずにランニングライフを楽しめていますが、もう一つ予防に欠かせないのが、愛用しているザムストのランニング用膝サポーター!

直近まではかれこれ2年ほど、「RK-1」を使用していたのですが、この度こちらの最新モデルとなる「RK-1Plus」が発売されたとのことで、早速購入してみましたので、レビュー含めてご紹介したいと思います。

以前のモデルで気になっていたところが解消!「RK-1Plus」

全モデルである「RK-1」については、右膝が腸脛靭帯炎になったかれこれ6年前ぐらいから、定期的に購入をして装着していて、概ね不満もなく予防もかねてずっと使っていたのですが、それでも気になるところが2点ほどありました。

「RK-1」で気になったところ:締め付け

膝にしっかりフィットするように、装着するサイズについても、公式ホームページにサイズのはかり方含めて記載がしてあるので、しっかりとはかったうえで購入していたのですが、特に太ももに近い部分の締め付け感がどうにも気になっていました。

これは「腸脛靭帯炎が悪化しているから気になっていた」のか、「サポーターの締め付けがきつすぎるので気になっていたのか」が購入当初はわからずに、頻繁に着けたり外したりをして、感触を確かめながら使用していた記憶があります。

結論としては、サポーター自体の締め付け感が強かったのですが、この辺りは何とかならないのかなと思っていました。

ザムスト公式ホームページより引用

「RK-1」で気になったところ:蒸れる

ランニングをしていて、発汗するのは仕方のないことなんですが、ことサポーターの中はとにかく蒸れてしまって(汗

走った後にサポーターを外すとサポーターの下はびっしょりで、サポーター自体もそれはもう、いい感じでしっとりと。絞れば汗がしたたり落ちる感じでこの点についてはどうにかならないのかなと思っていました。

気になる点が解消されたニューモデル!「RK-1Plus」

上記で触れた気になった点が果たして最新モデルである「RK-1Plus」で改善されているのか?!非常に気になるところでしたが、新しいモデルの売りとしては以下のような内容となっていました。

ザムスト公式ホームページより引用

2つ目の気になる点となっていた「蒸れる」の回答として、「ヒザ裏にはアクアホールを採用し、汗によるベタつきを抑制」ということで応えていただいているようですね!これは期待できそうです。

あとは「締め付け感」ですが、こればかりは実際に装着してみないと何とも言えないので、装着してみて確かめてみることにしました。

ザムスト RK-1Plusの装着方法

「RK-1Plus」試着レビュー:安定感、安心感はバッチリ!汗をかいても蒸れないが、締め付け感はさほど変わらず…

良かった点

早速「RK-1Plus」をつけて、トレッドミルで10kmほどランニングをしてみました。以前のモデルでも付けている、つけていないとでは安定感がまるで違いましたが、最新モデルではさらに安定感が増しているように感じました。これは非常にありがたいというか、さすが最新モデル!着実に進化しているようでなんだか嬉しくなりましたね。

次に気になっていた蒸れについても、完全に解決しているわけではありませんが、体感的に半分ぐらいには発汗量(蒸れ具合)が改善したんじゃないかなと思います。

室内で走っていることと、長ズボンで走っていることもあって、屋外ランとの比較はできていませんが、今後また色々な環境で試してみたいと思います。

いまいちだった点

もう1つの気になっていた点である「締め付け感」については、さほど改善していませんでした…。こればっかりはあまり緩くしてしまうとサポート力が落ちてしまうなどといった弊害も考えられるため、慣れていくしかなさそうですね。

気になった点としてはこの点ぐらいでした。

結論:買ってよかった!

結論としては、ニューモデルの「RK-1Plus」は間違いなく買いです!特に腸脛靭帯でお悩みの方には特におすすめさせていただきます。

まだ実際には使っていませんが、左膝用に買ったサポーター、右足の内側ケアにも使えるみたいで、今後そんなケースがあるのか分かりませんが(苦笑 もしもそのようなシーンが出てきたらやってみようと思います。

私と同じようなお悩みを抱えている方は、ぜひご参考にしていただき、実際にお手元にとってお試しいただければ嬉しいです。

 

 

 

 

ザムスト RK-1Plus
最新情報をチェックしよう!