2020年最初で最後のレース!マザー牧場で開催「いちごトレイルラン」

待ちに待った2020年度最初の大会!マザー牧場で行われた「いちごトレイルラン」

まずはこの状況下の中で開催・運営してくださった関係者の皆様に深くお礼申し上げます。

個人的には2018年12月に開催された「NAHAマラソン」に出走した際に、腸脛靭帯炎を患ってしまい、その後エントリーしていた「勝田全国マラソン」を棄権せざるを得ず、3月以降は皆さまご存知の通り、コロナ渦で大半の大会が中止になってしまい1年ぶりの大会出場になりました。

そんな訳で、通常のロードレースではないのですが、だからこそ開催できたともいえるわけで、本当に本当に忘れられない大会になりました。

雨予報なんか吹き飛ばす!好天に恵まれた2020年「いちごトレイルラン」個人フル:20km

今年は密を避けるという意味で、チーム戦と個人戦が日付を分けて開催されました。私が参加したのは12月27日(日)。1週間前から当日の天気を気にしていたのですが、曇りや雨が日々変わるような状況…。トレイルランでの悪天候はホントに辛いので、「何とか降らないでくれー!」と日々祈っていました(笑

その願いが通じたのか…

2020年晴天のマザー牧場

当日は見事な晴天!いやー、本当に感激です!

マザー牧場へ着いて早々、早速エントリーをしに設置されたテントへ。

テントで引換券と交換でゼッケンを入手!(写っているのは私ではありません)

更衣室(テント)も用意されていて、本当に至れり尽くせり!今年はチーム戦と別れていたこともあって、混雑しているところはほぼなく、着替えもスムーズにすることができました。

スタートは10時から。応援メンバーとも10分前に合流して、いよいよスタート地点に!

2020年度「いちごトレイルラン」の結果(走り)はいかに?!

スタートポイントに行くのがギリギリだったこともあり、スタートは大体全体の4分の3ぐらいの地点。今年の参加人数は、600人ほどということもあって、400番目ぐらいでしょうか?適度に間隔も取られていて、本当に運営者様には頭が下がります。

ありがたい挨拶などもあり、いよいよカウントダウン!いつもであれば残り5秒前からは参加者みんなでカウントダウンをコールするのですが、大声を出せないこともあり、みんなで手を挙げて指折りカウントダウンを。これはこれでいいものですね。

スタートの号砲がなり、いよいよスタートです!後ろの方ということもあって、最初から飛ばすことはできずに流れに任せていくことに。

痛恨のシューズ選択ミス!トレイルに薄底はミスマッチ

一度経験済みではあったものの、2年ぶりのトレイルラン(それも今回が生涯2回目)ということで、やっぱりいつも走っているロードとは違い、細かなアップダウンも気になる気になる(苦笑

当日履いていたのはミズノウェーブエンペラーJAPAN。2年ほど前にハーフマラソン用に購入したもので、最近履く機会がなかったため、20kmぐらいならと今回使用。これが大間違いでした…。

 

 

まず一番に薄底のために地面の凹凸がダイレクトに響いてきます。途中砂利道なんかも結構あったのですが、少し大きな石を踏むと痛いこと痛いこと。

大会前までほとんど雨が降っていなかったこともあり、土も乾燥していて土埃が舞う感じのコンディションだったのですが、そんな路面状況下ではグリップも効かずに滑ることすべること。

下り坂は本来スピードが出せるところなのですが、ゆっくり下ることしかできずに1週目から暗雲が立ち込めてきました。

1年振りの大会で気力だけは充実!マイナスもプラスに。

そんなこんなで2年前に経験した激坂に打ちのめされ、途中ある苺やブルーベリーのエイドもスルーしつつ2週目が終わるころには「2年前の記録更新できるかなー」と不安いっぱいに。

そんな状況下でもやっぱりアドレナリンってすごいですね!私は大会以外一人で練習していることもあり、1年ぶりの大会参加、すなわちほかの人と走るのも1年ぶりということもあって、苦しかろうが辛かろうが大会のテンションにほだされてとにかく楽しいが上回ってきます。

練習で20km走ることもほとんどなかったのですが、アドレナリンと大会の雰囲気でそんなことも吹き飛ばしてしまい、残りの2周もタイム自体は徐々に加工しましたが、辛さ的にはそんなにでもなく、無事に完走・そして2年前のタイムを2分以上も縮めることができました!(本当は4分ぐらい縮められる感じだったんですが、最後の4週目に苺の誘惑に負けてゆっくり味わってしまいました)

順位についても全体で60番目ぐらいということで、本当に大満足の走りができたと思います。

2020年いちごトレイルラン結果

終わった後はご褒美タイム!

1年ぶりの大会、2年ぶりのいちごトレイルラン、そして何よりこのコロナ渦の中のマラソン大会完走という感動を嚙み締めつつ、ゴール後に設置されたテントでは苺を10個ほど、ブルーベリーとケーキも食べてまずは腹ごしらえ(笑

その後はというと、

炭火焼ソーセージ
匂いに誘われて牧場ならではの炭火焼ソーセージに舌鼓

お次は、

牧場のチーズタルト
やっぱり大好きなチーズケーキをということで、こちらをパクり

そして今度は、

マザー牧場の飲むヨーグルト
やっぱり飲むヨーグルトは欠かせません!濃厚でうまい!

最後の締めはやっぱりこれ!

牧場ソフトクリーム
しめはやっぱりこれ!牧場のソフトクリーム!絶品です!

んでもってお土産にこちらを2つほど。

ジャージーミルクブレッド
牛乳&バターたっぷりのミルクブレッド

というラインナップをぺろりと平らげつつ、しっかりとお土産もゲットして帰路についたのでした(笑

感謝&感激のいちごトレイルランでした

冒頭でもお伝えさせていただきましたが、この記事を書いている最中(12月31日)にも、東京の感染者数は1,300人を超えたということで、いつ中止になってもおかしくない状況下の中、感染症対策を中心に管理・運営をしっかりとしてくださった大会運営者の皆様に深くお礼を申し上げます。

そしてまた来年、絶対に参加したいと思います!また記録更新するぞー。今度はチーム戦、個人戦入り混じってみんなで競い合いたいですね。

いちごトレイルラン2020
最新情報をチェックしよう!